本文へスキップ

クラウド勤怠管理なら奉行クラウド - 静岡/沼津/富士

電話でのお問い合わせはTEL.054-364-9056

静岡市清水区庵原町143-18

企業業務の非効率をクラウドで解決する奉行クラウド

OBC基幹業務パッケージ「奉行iシリーズ」

奉行クラウドのメリット

  • セキュリティ対策の負担を削減
    情報の保管・管理をアウトソーシングすることで負担を削減できます。
  • 初期コストを抑えてシステム導入
    サーバー不要で初期投資の軽減および短期導入が可能です。
  • 必要な業務だけクラウドで
    会計だけ、給与だけといった必要な業務だけ選んでクラウド化できます。
  • どこからでも利用可能に
    拠点や社外など、どこからでも安全に利用できるようになります。
  • ハードウェアトラブルや災害の際も安心
    堅牢なデータセンター、多層の冗長化で安全・安心に運用できます。
  • システム運用から解放!利用に集中
    システム運用をアウトソーシングすることで利用に集中できるようになります。

そこで複数の機関に存在する個人情報が、同一人の情報であると確認できるような仕組みが導入されます。

マイナンバーは、日本に住む個人と法人に対して特定番号が割り当てられ、様々な行政手続きで利用される制度です。 個人番号は2015年10月から通知が予定されており、2016年1月から税と社会保障分野での利用がスタートします。

一般企業への影響

個人番号

マイナンバーは正社員だけでなく、パートやアルバイト・従業員の家族(被扶養者)も対象になります。

年末調整、源泉徴収、報酬月額変更などに従業員個人のマイナンバーを記載する必要があります。 また、扶養家族がある場合には、家族のマイナンバーを記載しなければなりません。

企業番号

法人としては、法人単位の法人番号と事業所を枝番号で管理する必要が出てきます。

安心のサポート体制

OBCの奉行シリーズなら、マイナンバー制度に完全対応。
2016年1月はすぐそこまでやってきています。
特に事業所が複数に分かれている、従業員数が多い、パートの比率が高いというような会社様には早めの対応をお勧めします。

OBCマイナンバー制度 導入支援キット


お問合せは電話またはお問合せフォームから

info.所在地

株式会社ティーケーシステム

〒424-0114
静岡県静岡市清水区庵原町143-18
TEL.054-364-9056
FAX.054-364-9050
→アクセス